「_restore」フォルダのウイルスが駆除できない

◆依頼内容
Internet Explorerで、直しても直してもホームのページがアダルトページになってしまいます。ウイルスチェックで駆除できません。Windows ME
◆状況
今回の場合、ウイルスバスターでチェックしたところ、TROJ_STARTPAGE.Wというウイルスに感染していることがわかりました。トレンドマイクロのサイト(http://www.trendmicro.co.jp)で駆除方法を調べ、すべて削除し終わってウイルスチェックをすると、またウイルスが表示されます。ファイル名は「_restore」フォルダの中のファイル名で、調べても存在しません。
このフォルダは「システムの復元」機能で使われているもので、ウイルスに感染した状態で復元ポイントが作成されてしまったようです。感染した復元ポイントを持っていても役に立たないので、今回は一度「システムを復元しない」状態にしてウイルスを持っていたバックアップを削除しました。
◆解決方法
1.デスクトップにあるマイコンピュータのアイコンを右クリック→「プロパティ」
2.「パフォーマンス」タブ→「ファイルのシステム」
3.「トラブルシューティング」タブ→「システムを復元しない」にチェック
4.「OK」→「閉じる」
5.Windows再起動のダイアログが出たら再起動する
必要があればウイルスがなくなったのを確認後、もう一度「システムを復元しない」のチェックをはずし、。「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「システムの復元」で復元ポイントを作っておこう
◆覚えておこう
ウイルス対策ソフトは、パソコンを使う上では必要不可欠のものになっている。ウイルス対策ソフトは必ずインストールしてウイルス定義ファイルなどは最新のものにしておこう。また、Windows Updateも必ず行うようにしよう。Windows ME、Windows XPなどは自動更新の吹き出しが表示されるので、見落とさないように。

カテゴリー: ~2006年以前(旧サポート日誌) パーマリンク

コメントは停止中です。